【第六回】伊勢やまだ大学特別講座『「神宮の森」日本人のこころ』が開催されました

お知らせ日:2014年12月21日

12月21日(日)14時より、「外宮参道ギャラリー」で特別講座『「神宮の森」日本人のこころ』(講師 森武史)が開催されました。参加者は17名。

長年熊野古道を撮り続けていた森さんのもとに舞い込んだ、「神宮の森の写真を撮って日本人の自然観を表現せよ」との依頼から始まった5年間にわたる神宮の森との対話…

現在外宮参道ギャラリーで常設展示されている作品それぞれの撮影にまつわるエピソードを聞かせていただき、さらには展示作品以外の作品も多数ご紹介いただきました。
「作品(写真)が主張しすぎないように心がけています。皆さんの心の中に素直に届いて欲しいからです。」とのお言葉通り、作品として切り取られたそれぞれの風景が静かに我々の心に語りかけてきます。

全ての始まりとなる一滴の水滴、山へ入る際に皆で頭を垂れる作業員の姿、4月22日頃の「新緑前の紅葉」のお話、暗闇での撮影テクニックのお話等々、大変興味深いお話をお聞かせいただけました。
森先生ありがとうございました!

【第六回】伊勢やまだ大学特別講座『「神宮の森」日本人のこころ』が開催されました写真1【第六回】伊勢やまだ大学特別講座『「神宮の森」日本人のこころ』が開催されました写真2

情報:伊勢やまだ大学


このページを見た人はこんなページもみています


  1. 『伊勢やまだ合唱団』サークル活動開始♪ 2015年01月10日|ニュース

<< 一つ前のニュース

一つ後のニュース >>