【第五回】伊勢やまだ大学特別講座『伊勢参宮の近代公共交通史』が開催されました

12月17日(水)19時より、明倫商店街内「学びや」で、特別講座『伊勢参宮の近代公共交通史』(講師 巽慎吾)が開催されました。参加者は18名。

山田駅(現伊勢市駅)をはじめとした伊勢地域の古い写真や8ミリビデオの映像を交えながら、明治期以降の公共交通の歴史をお話いただきました。
古くから伊勢参りで賑わったこの地域。明治期には現在のJR参宮線や近鉄山田線となった参宮鉄道、参宮急行電鉄の他に市電神都線や伊勢電気鉄道と、合わせて4つもの鉄道路線が存在したそうで、当時の地図や写真を見ているととても賑わっていた様子が伝わってきました。
その後の鉄道網の変遷や街の変化など大変興味深いお話をお聞かせいただけました。
巽(たつみ)先生ありがとうございました!

【第五回】伊勢やまだ大学特別講座『伊勢参宮の近代公共交通史』が開催されました写真1【第五回】伊勢やまだ大学特別講座『伊勢参宮の近代公共交通史』が開催されました写真2【第五回】伊勢やまだ大学特別講座『伊勢参宮の近代公共交通史』が開催されました写真3