eラーニング

■タイトル■ 新古写真で巡る伊勢さんぽ -その3- 「古市とその周辺」

■講師■ 秋田 耕司 氏

■講師紹介■

昭和23年大世古町生まれ。昭和47年慶応義塾大学工学部卒業。伊勢度会近世名軸図鑑、伊勢参宮近世名所図会、御師大研究などの自主出版本は三重県図書館や伊勢図書館に収蔵され、閲覧できる。

■説明■

「古市」は江戸時代幕府非公認ながら江戸の吉原、京都の島原、大坂の新町、長崎の丸山とともに五大遊郭の一つに数えられた遊里でありましたが、明治になり、神都として大変貌を遂げた伊勢の中で、旅館群として繁栄した時期もありました。しかし、次第に衰退していき、現在に至っています。いろいろな時代の古市を新古写真で辿ってみます。

この講座は、平成29年4月16日(日)に行われた講座のeラーニングです。


このページを見た人はこんなページもみています

  1. 伊勢やまだ大学学生の皆様へ
  2. 伊勢やまだ大学学生特典協賛店の皆様へ